システム開発部上級プログラマー

[キャリア入社]Takuya.K

Profile

大学は機械を専攻し、新卒で小物家電メーカーの商品企画に4年間従事。人と人を繋ぐ仕事がしたいと思い、会社の経営理念と合致したことで入社を決意した。未経験でシステムエンジニア兼フロントエンジニアとして転職する。

CAREER SUMMARY

  • 1年目

    フロントエンジニア(前半)/システムエンジニア(後半)
    前半は主にサービスの消費者向けサイトの改修などをおこなった。1ヶ月目から仕事を任せていただき、先輩方に教えていただきながら進めていった。単ページなどは納期が1~2日でコーディングする必要があり、スピード感を意識する必要があった。後半はシステムエンジニアとして社内システムの開発・保守をおこない、他スタッフの助けをいただきながら、新しい改良案件やスタッフやお客様からの問い合わせなどを対応した。

  • 2年目~現在

    システムエンジニア
    開発をメインで関わることが多く、プログラムの改修やデータベースの扱い方など、任せてもらえる仕事の幅が増えた。特に最近は同業他社の連盟との交流も増えたことで改修ペースが早くなり、納期を意識することが多くなった。

今の私の仕事

現在の仕事内容は、社内システムの開発・保守です。社長や営業チームから改良案件をいただき、簡単な仕様書を元に取り組んでおります。またスタッフからの問い合わせをもとに改良や不具合の修正をおこなうこともあり、場合によっては即日対応することもあります。

積極的に新しい技術に
触れることができる

システムエンジニアというとプログラマーのイメージが強いと思いますが、データベースやサーバー、PCの基本知識など多岐の分野に携わります。AWSやGit、AIなど新しい技術にも積極的に触れることができるので、日々刺激になっています。自分が組んだプログラムをお客様やスタッフが触れて良い反響をいただいたときに、やりがいを感じます。まだまだ改良の余地はいくつかありますので、満足度の高いサービスを提供できるように心掛けております。

目標に向かって
全員が最大限取り組んでいる

入社後に感じたのは全員が素直であることです。社長が掲げた目標に向かって全員が最大限取り組んでいることがひしひしと伝わってきます。比較的年齢層が若いので上下関係が少なく、お互いが意見を出し合ってより良いモノを生み出そうとしているのを感じます。また資格や技術習得、セミナーなどお金のかかりがちなものに対しても、惜しみなくサポートしていただけるので、エンジニアとして知識をつける上で非常に助かっております。

目標

自身のポジションを確立することです。現在の立場では仕事を受けることが多く、自分自身で作り出すことが正直できておりません。会社の中核になるためにも、自分にしかできないことを見つけていきたいと思います。

SCHEDULE

  • 10:00

    朝礼、本番サーバーのチェック

  • 12:00

    システムの改修依頼を受ける

  • 13:00

    プログラム改修・デバックして本番へアップ

  • 14:00

    ランチ

  • 15:00

    システムのリニューアルによるプログラム改修

  • 18:00

    スタッフより問い合わせを受け、プログラムやデータに不備がないか確認

  • 19:00

    終礼、進捗報告。先程の問い合わせに対してスタッフへ状況を連絡

  • 20:00

    日報を書いて退社

Message

弊社は自社開発のサービスを運用しており、やりたいと思ったことにはある程度応えてくれる挑戦志向の高い会社になります。社長を始め、熱意のあるスタッフが多いので、最初は戸惑うこともあると思います。ただ全員が同じ目標に向かって取り組んでいるのはひしひしと感じます。システムエンジニアとしてサービスを提供する立場として非常に責任感が必要な職種でありますので、覚悟のある方はエントリーをどうぞ。

※掲載内容は2021年12月時点のものです

その他の社員紹介

一覧へ戻る