執行役員システム開発部部長

[キャリア入社]Masayuki.T

Profile

若かりし頃は印刷業界で画像処理やDTPを生業とし、世にインターネットが広がるとホームページ作成を担当するようになり、その流れでプログラムに関わるようになる。その後、開発メインの仕事内容となった。そんな中、ある結婚相談所連盟のシステム開発受注を受け構築する。それが仲人ネットコム(全国結婚相談事業者連盟の前身)だった。その後私自身は独立しさまざまな開発業務に従事する中、今度はトータルマリアージュサポートの基幹システムの開発依頼を受ける。そこから𠮷末社長と出会い、人柄に触れ、進む方向が同じならと「ともに、ひらく未来。」を信じ入社を決意する。

CAREER SUMMARY

  • 1年目~3年目

    インハウスエンジニアとしてシステム開発をおこなう。エンドユーザーにこれだけ近い距離で開発をおこなうのも初めてのことで、システムの反響を取り込みつつ進める。また、今まで社内にシステム関連の部門がなかったため、キッティング業務やインフラの整備にも従事する。

  • 4年目~6年目

    連盟システムや社内システムを連携するために改良しつつ、結婚相談所システムをパッケージ化、同業者にも拡販をおこなう。このあたりから次世代の育成にも注力し、チーム体制を強化していく。

  • 7年目~現在

    チーム開発を中心に、さまざまなシステムの開発や融合、他システムとの連携開発など。会社の方向性や、時代の需要に合わせ新たなサービスを提供すべく奮闘中。

今の私の仕事

プレイヤーとして開発業務もおこないつつ、プロジェクトの進行、案件の定義やマネージメントに携わっています。業務範囲は既存システムの見直しから新規プロジェクトの設計、インフラ整備などITに関わること全般なんでも対応します。

効果があったことを実測できた時の満足感

開発業務はユーザーと直接顔を合わせることがほとんどありません。システムによって時間短縮であったり効率改善やミス・ロスの削減など効果は様々ですが、システムをリリースした後、スタッフやユーザーから「便利になった」という声を聞いたり、効果があったことを実測できた時などは、とてもうれしく満足感があります。また、新しい仕組みやサービスを考えているときも充実していると実感します。

意見が言いやすく助け合いフォローし合う習慣

TMSグループのよいところは、部署間が近いところ、意見が言いやすく助け合いフォローし合う習慣があるところ、スタッフの仕事に対するプロ意識が高いところだと思います。いくつか会社を巡ってきましたが、特にこれらのことが強く感じられます。縦割りの組織がしっかりしつつも横の連携ができるのはとても良い会社の文化だと思います。

目標

新たなシステムの構築や、既存システムのリニューアルなどやりたいことはたくさんありますが、会社の方針や業界の動向を見つつ着手していきたいです。また、次世代への教育や伝達にも注力していきたいです。

SCHEDULE

  • 10:00

    朝ミーティングや今朝までのメッセージの確認

  • 11:00

    仕様設計・開発業務など

  • 13:00

    昼食

  • 14:00

    仕様設計・開発業務など

  • 15:00

    プロジェクト別のミーティングなど

  • 19:00

    終礼・今日の振り返りと翌日以降の行動確認

  • 21:00

    仕様設計・開発業務後、退社

Message

開発スキルを身につけつつ、上流工程の経験を積みたい方にはぴったりだと思います。求められるのはプログラム能力だけでなく、設計・調整・運営まで広くイメージした開発力です。骨太なスキル、能力を身につけたい方はぜひ一緒に働きましょう!

※掲載内容は2021年12月時点のものです

その他の社員紹介

一覧へ戻る